職歴を簡単に調べる方法って何?ネットでも確認できるって本当?

 

履歴書には、過去の職歴をすべて書くのが基本です。

 

転職が初めてという方なら、前職の入社日や退社日を覚えておられる方も多いでしょう。

 

でも、転職回数が多かったりすると、いちいち、過去の職歴の入社日や退社日なんて覚えていないですよね。

 

といって、わざわざ前の職場に職歴の入社日や退所日を電話で問い合わせるなんて、恥ずかしくて、とてもじゃありませんが、できません。

 

そんな時に、あなたならどうしますか?

スポンサーリンク

会社が厚生年金に加入している場合

実は、私も過去に勤めていた会社の入社日と退社日が分からなくて、困ったことがあります。

 

幸い、私が勤めていた会社は厚生年金に加入している会社ばかりでしたので、年金事務所に行くことで、職歴の入社日や退社日が分かりました。

 

厚生年金に加入している会社の場合は簡単です。

 

自分の年金手帳を持って、年金事務所に行きます。

 

年金事務所の総合受付の方に、「転職で履歴書を書くため、過去に勤務していた会社の入社日と退社日を知りたい」と伝えます。

 

もちろん、年金手帳が本人のものであることも伝えます。

 

私が年金事務所を訪れた時は、他に誰もいなかったこともあり、10分足らずで「被保険者記録紹介回答票」を無料でもらえました。

 

その「被保険者記録紹介回答票」には、過去に勤務した正式な会社名、資格取得年月日(入社日)、資格喪失年月日(退社日)、年金加入月数が記載されているので、過去に勤めていた会社が厚生年金に加入している場合は、「被保険者記録紹介回答票」で職歴が確認できます。

家族の職歴も教えてもらえる?

自分の職歴を年金事務所で調べる際に、自分の家族から、「無理なら構わないけど、私の年金記録も調べられるなら、調べてきてほしい」と頼まれました。

 

いくら何でも、個人情報がうるさい現在、家族とはいえ、そんなに簡単に教えてくれないだろうと思いましたが、ダメ元で、家族の年金手帳を持っていきました。

 

すると、その場では、家族の「被保険者記録紹介回答票」は渡してくれませんでしたが、郵送ならOKということで、家族の「被保険者記録紹介回答票」の送付をお願いしました。

 

私の場合は、配偶者の「被保険者記録紹介回答票」をお願いしましたが、無事、翌日には配偶者の「被保険者記録紹介回答票」が届いていましたよ!

 

ただし、私の場合は運が良かっただけかも知れませんので、ご自身で年金事務所に確認された方が良いでしょう。

ねんきんネットで確認する方法

「ねんきんネット」は、インターネットを通して、自身の年金の情報を確認することができるサービスです。

 

「ねんきんネット」では、自身の年金記録の確認の他、将来の年金見込額の確認もできるようですよ!

 

「ねんきんネット」で、年金記録を確認する場合は、「ねんきんネット」にアクセスし、利用登録をします。

 

利用登録には、アクセスキーがある場合とアクセスキーがない場合の2つのボタンが用意されています。

 

アクセスキーとは「ねんきんネット」のユーザIDを取得する際に必要な17桁の番号です。

 

アクセスキーがない場合は、アクセスキーをお持ちでない方をクリックします。

 

利用規約に同意される方は、同意するをクリック!

 

同意するをクリックすると、ユーザID発行申込み(入力)画面に切り替わります。

 

まず、年金手帳に記載されている基礎年金番号を入力し、次に基礎年金番号の伏せられていない番号を入力していきます。

 

氏名入力欄には、上段にカタカナ、下段に漢字で氏名を入力します。

 

生年月日は元号を選び、半角数字で入力します。

 

そして、性別、郵便番号、住所を入力していきます。

 

次いで、8桁~20桁のパスワード設定、秘密の質問と答え(母親の旧姓・飼っているペットの名前など)、メールアドレスの入力をし、日本年金機構からのお知らせメールの送付希望・希望しないにチェックを入れ、最後に電話番号を半角で入力します。

 

全ての入力を完了したら、申込み内容をクリック!

 

全ての入力が完了していない場合は、入力していない項目が表示されます。

 

全ての入力が完了していると、確認画面が表示されます。

 

入力内容を修正しない場合は、申込みをクリックします。

 

ユーザーID発行申込み(完了)画面で、申請受付番号が表示されるので、この画面を印刷するか、申請受付番号をメモします。

 

数日後に、日本年金機構からユーザーIDが送付されるので、トップページからログインします。

 

ユーザーIDとパスワードを入力してログインし、年金記録の一覧表示をクリックすれば、年金記録を見ることができます。

 

「ねんきんネット」の利用登録の動画はコチラ

スポンサーリンク

最後に

会社が厚生年金に加入している場合は、年金事務所で「被保険者記録紹介回答票」をもらえば良いですが、厚生年金に加入していない会社の場合は、過去に勤務していた会社の入社日と退社日を調べるのは厳しいですよね。

 

会社が雇用保険に加入していれば、ハローワークで雇用保険の加入歴を確認できますが、厚生年金に加入していない会社が雇用保険に加入しているとは、考えずらいです。

 

経歴詐称にならないようにご自身で考えるしかないでしょうね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました